もどるお知らせ一覧へ

お知らせ

公開講義① 3月20日(火)開催「アメリカにおける在宅ホスピスの実際」

2018.02.28

看護キャリアパスウェイ教育研究センターでは、アメリカの在宅ホスピスに関する公開講義を行います。在宅ホスピスにご関心のある方々のご参加を、心よりお待ちしております。

演 題:アメリカにおける在宅ホスピスの実際
講 師:ラプレツィオーサ 伸子 先生 (ジェファーソンヘルス・ホームケア・ホスピス、ペンシルベニア州/米国)

日 時:2018年3月20日(火) 17:30‒19:00
場 所:東京医科歯科大学 3号館 18階 講義室1 (http://www.tmd.ac.jp/outline/access/)
対 象:テーマに興味・関心のある医療職、本学の学生(履修生、学部学生、大学院生)及び教職員
定 員:30名
参加費:無料
お申込:こちらのお申込フォームに必要事項をご入力ください。https://jp.surveymonkey.com/r/20180320

2025年には日本の人口の約30%が高齢者で占められ、約100万人が在宅医療を受けるといわれています。今後、在宅で終末期を迎える患者は、加速度的に増加してゆくでしょう。この講演会では、日本に先んじて在宅ホスピスを推進している米国の実践事例をご紹介いただき、日本の在宅ホスピスにおける看護師の実践について考えたいと思います。在宅ホスピスにご関心のある方々のご参加を、心よりお待ちしております。

共催: 東京医科歯科大学 がんエンドオブライフケア看護学、医学部附属病院看護部、未来がん医療プロフェッショナル養成プラン (順不同)