キャリアアップへの道のり。

専門学校・短大卒業の看護師への大学院進学支援

専門学校・短大卒業の看護師への大学院進学支援

 看護教育および研究方法論に関する講義・オンライン教育・集合研修等を行います。 大学院入試合格を目指した学力の向上にとどまらず、大学院進学後の研究に必要となる英語、統計、研究方法の学習等を通じて、修士・博士論文作成に向けた学力・研究力の強化を目指します。さらに学習状況を踏まえた進路相談、奨学金情報の提供、助成金獲得支援も含めた、多面的な進学支援を行います。

臨床判断能力・教育指導力強化のための<br>教育プログラム開発・支援

臨床判断能力・教育指導力強化のための
教育プログラム開発・支援

 教育プログラムに関する講義・演習、センター独自の教育プログラム開発への参画を通じて、履修生の教育関連研究のテーマ発掘や、将来教育者として実践を行う際に直接役立つ、プログラム開発技法の習得を支援します。また、所属する施設のニードに合致した教育プログラム開発を支援します。

教育効果測定研究

教育効果測定研究

 教育効果測定研究を実施し、新たな教育プログラム開発に役立てます。教育プログラム開発とともに教育効果測定研究への参画を通じて、調査・分析計画の立案、データ収集などの具体的な研究手法を教授し、履修生の論文作成・発表を支援します。

履修生の1年間

履修生の1年間

履修生(10月~翌年9月の通期)。大学院進学をめざし、1年間在籍します。進路相談・助成金獲得支援など。第1セメスター(10月~12月)オンライン教育(看護研究方法論、統計学、英語)の受講。第2セメスター(1月~3月)教育プログラム開発に関する講義。教育プログラム作成などの演習。第3セメスター(4月~6月)研究プロジェクトへの参画。センター主導調査・分析計画の立案。第4セメスター(7月~9月)データ分析および論文執筆・発表・投稿。オンライン受講生。オンライン教育のみを受講できます。看護研究方法論、統計学、英語のオンライン教育を受講できます。